コンテンツ

会社概要

会社概要

安心と実績のビークル

某オークションサイトで多くの実績のなか、お客様より高い評価をいただいております。
※「非常に良い・良い」の評価20,504件(2020年7月時点)

会社名 株式会社ビークル
住所 〒059-1365 北海道苫小牧市字植苗166番地3
代表者 三浦 大介
事業内容 自動車中古部品販売業、自動車リサイクル業
自動車及び自動車部品輸出販売業、鉄・非鉄金属回収業
中古自動車販売業・全各号に付帯する一切の業務
許可・資格 引取業者登録番号/許可番号第20011002428号
フロン回収業者/許可番号第20012002428号
解体業/許可番号第20013002428号
古物商許可番号/北海道公安委員会101230000869
産業廃棄物収集運搬業許可/第00100213972号
計量証明事業登録/北海道知事質量第242号

ビークルの取り扱い商品について

【中古部品】

使用済み自動車から再利用可能なパーツを取り外し、必要な品質チェックを行ったパーツのことです。ボディーパーツはもちろん、足回り、機能型部品など取り揃えています。

【リビルト品】

中古品、故障品をオーバーホールや部品交換することによって新品の商品と同等の性能・品質までに、修理・再生したものをいいます。オルタネーター、セルモーターなどの電装品から、エンジン、トランスミッションといった大きい扱っております。

【社外新品】

純正の部品を他のメーカーが海外などでコストを抑えて製造した物。主にマフラー、ラジエーター、ガラスなどがあり、値段が純正品の約半額とリーズナブル。形は新品、値段は新品以下!これが社外新品の魅力です。

ビークルの環境への取り組み

【リサイクル部品でCO2削減】

一つのリサイクル部品が平均約48kgのCO2を削減します。杉の木1本は年間14kgのCO2を吸収すると言われています。
例えば、エンジンのCO2削減効果は杉の木24本文の吸収量に相当します。
※CO2削減量とは:車を修理する際、新品部品で修理する場合と、リサイクル部品で修理する場合のCO2排出量の差を数値化したものです。

ページトップへ